トイレ

便器・タンクセットの進化

最新の便器は、汚れを付きにくくしています。

gf1950415358w.jpg

最新の便器は表面加工が大きく進化し、凹凸していた表面をナノレベルまで磨きツルツルにする事で、汚れを付きにくくしています。
また、ブラシが入りにくく、お掃除がしづらかった為、悪臭の原因になっていたフチ部分は水流方式を変えた事で、拭き掃除しやすい形状へと進化してます。

従来の便器では、一回の洗浄に約13~20リットルもの水を使用していました。

調査によると、家庭内で使用する水のうち、トイレに使われる水は、実は平均的にお風呂よりも多く、全体の約30%になります。
最新の便器では、一度の洗浄水量が6リットル以下が主流で3.8リットルという物もあります。
4人家族のお宅で、平均的に使用すると1年間で約5万リットルもの節水になるのです。

これは、浴槽235杯分もの水を節水した事になります。

 

また、タンクレストイレの登場により節水技術がさらに進化しました。
直接水道につなぐタンクレストイレは水圧の弱い場所では使用が出来ませんでしたが、今では、水圧を上げる技術や洗浄水流の進化により、少ない水量でもJIS(日本工業規格)の基準を満たす洗浄力を実現しています。

便器の交換だけで年間一万円を越える水道代の削減につながる事もあります。

作業の流れ(リフォーム)

1.まずはお気軽にご連絡下さい

リフォームに関する事は何でもご相談下さい。専任のスタッフが親身にお応えします。

矢印

2.ご要望をお聞かせ下さい

「こんな・・・・にしたい」「将来を考えてこうしておきたい」など、ご要望をお聞かせ下さい。

矢印

3.無料調査・診断に伺います。

建物の構造、お部屋や窓等の大きさ、お困りの状況などを伺い、調査・診断致します。 
その上で、お客様のご要望に応じた仕様を検討致します。

矢印

4.最適なプランをご提案します

調査・診断の内容・ご要望・ご予算等に合わせた最適なプランをご提案します。

矢印

5.設計・見積もり

調査・診断の内容に基づき、最適なプランを設計し、見積致します。

矢印

6.お客様によるご検討・ご発注

よくお考え頂き、納得出来る物かどうかご検討下さい。

矢印

7.ご契約

ご納得頂ければ、ご発注頂き、ご契約となります。

矢印

8.工事の施工

当社による一貫した責任施工体制で施工致します。

矢印

9.中間検査

作業を行いながら当社にて中間検査を行います。

矢印

10.竣工検査

当社にて最終検査として竣工検査を行います。

矢印

11.お引き渡し

お客様による確認後、引き渡しを行います。

矢印

12.アフターフォロー